本年の蜂蜜の販売について

 瀧養蜂場 共同経営者の瀧悠一です。
 さて、本年の蜂蜜についてですが、ぎりぎりまで粘ってみましたが……結局ダメでした。収穫量はゼロです。
 代表と話していたのですが、相当おかしな状況になっていることは間違い無い、という感じです。(すべての箱でミツバチの自然分蜂が一度も発生しない、女王の更新すら行われた痕跡がない、という異例の事態)

 気候変動……または異常気象が理由だと思われますが、昨年も今年もひたすら「ひどい」という状況です。地域内でも同様の声が出ておりまして、うちだけが壊滅的という訳では無さそうです。(ちなみに何故か、この時期になってミツバチ達が急に元気になってきました。給餌で元気になるということは、本来なら流蜜期にあるはずの蜜源が壊滅しているという事ではないかと思われます)
 何か対策を、と思うのですが、天候には勝てず……。

 ひとまず、来年に向けて蜜蜂の数を増やすことに注力したいと思います。
 瀧養蜂場の蜂蜜が欲しい、という連絡がたくさん届いており、皆さまにお断りの連絡をするばかりで本当に申し訳なく思っております。来年こそは、と鋭意準備を進めておりますので、翌年度までもう暫くお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*