ウェブページをWordPressにしてみました。

最近、WordPressが流行とのことで。
個人(ウェブ管理をしている瀧悠一)的には未だにHTML v3あたりがもっとも効率的というか、直感的で分かりやすいんじゃないかなー、とか思っていました。
今日は、その辺のお話を、ちょっとだけ。

甘かったです。すごく甘かったです。
WordPress使いやすいです。更新しやすいです。
なるほど、これなら利用者が増える理由も理解できるところですね。
細かい設定をするならPHPの理解が出来ないと難しいですが、ページ構造が結構シンプルっぽいので、ちょっとプログラミングの知識があれば、なんとなくで簡単な改変が出来そうな感じです。


ところが、残念なことに私はPHPとかCSSというものが大嫌いでして。
なんで?と、よく訊かれるのですが……うーん。
PHPは、なんだかスクリプト内にHTMLやSSIがごちゃ混ぜになっているような感じがするんですよね。効率的といえば効率的なんですが、スマートさに欠けてしまう、というか。そんな感じです。
CSSは、最近(ここ数年)、装飾といえばこれと言わんばかりに台頭していますね。
こちらに関しては食わず嫌いみたいなもので、触ってみて「なんだこれ」状態だったんです。
HTML内に居座る癖にインラインで(外部CSSもありますが)がりがりソースコードを汚していく……気がします(笑)

もっとも、時代は変わり、HTML5が現実のものとなったとき、従来のHTMLコードとはまったく別物になってしまいました。今までのHTMLがテキストや文章構造だけを定義するものなら、HTML5はまるでオフィスソフトのファイルみたいです(個人的体感)。全部入り。

……時代、って、結構早く変わるものなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*