結晶化した蜂蜜の使い方。

おはようございます、瀧養蜂場です。
本日は「結晶化した蜂蜜の使い方」についての記事です。
また、あわせて溶かし方についても書いてありますので、はちみつが結晶化してしまい困っている方は是非ご覧下さい。 続きを読む

蜜蝋と巣みつを購入して頂いた方から……

蜜蝋と巣みつを購入して頂いた方(お名前を挙げるわけにはいかないため、Nさん、と本稿ではお呼びいたします)から、コメントを頂きました。承諾して頂けましたので、掲載したいと思います。
実は写真とコメントを頂いてから、少々時間が経ってしまいました。
以下、頂いたコメントは黒字で、注記などは灰色文字です。

続きを読む

瀧養蜂場のこだわりの一品「垂れみつ」について

本日、ネットショップ側にて販売開始しましたのが、「垂れみつ」です。
「垂れ蜜」と書くこともありますが、どちらも同じものです。正式には「流出はちみつ」とか呼ばれているようです。
今日はこれについての解説になります。 続きを読む

2012年 富士地域畜産まつりレポート

少々遅くなってしまいましたが、2012年 富士地域畜産まつりのレポートです。

・・・といっても、実はあまり写真撮影していません。1日目は状況の悪さに全員で落ち込んでいて、2日目は逆に好転しすぎて忙しかったのが原因です。

空の写真
二日間、空は澄み渡り、天候に恵まれておりました。イコール、あつい。

昨年の養蜂協会の位置は、ミルクランドの芝生などがあるポイントの通り道でした。ちょっと説明しにくいのですが、レクリエーションエリアというのでしょうか。そこへ向かう道の途中でしたので、それこそ忙しくてたまらない状況だったようです。 続きを読む

レポート:8/10 産直市いづみの里 感謝祭

こんにちは、瀧悠一です。
先日行われた「産直市 いづみの里 感謝祭」(JA富士市 今泉支店敷地内)について、簡単ではありますがレポートをお送りしたいと思います。

産直市いづみの里入り口出入り口。
富士市農協今泉支店JA富士市 今泉支店さん。

広々とした駐車場、澄み渡る青い空(猛暑)の中、開催されました!
開始前の様子。
いづみの里店内産直市いづみの里感謝祭の開始直前に撮影した写真です。

店内には、これでもかと野菜や惣菜などが詰め込まれています。レジはいつも右奥にあるのですが、お客さんが多すぎるので外に。(しかも2台使用!)

瀧養蜂場のはちみつは、画面中央よりちょっと上、おばけスイカの左側、一番奥の棚にあります。A4POPを3段ブチ抜きという凄まじいアプローチ。

感謝祭直前の外の様子
そして感謝祭直前の外の様子です。
顔がはっきり写りきってしまっている方がいたので、プライバシーを考慮して白ボカシをしています。

これは開始10分前か15分前です。
開始直前になるともっと凄いことに。
並んでいる最中から、表の花の奪い合い戦争が勃発。凄いです。アツいです。

 

embedded by Embedded Video

Download Video
(ブラウザ・オペレーティングシステムによっては正しく再生・表示できないことがあります)
産直市の会長さんのご挨拶・オープン直前の様子を録画したものです。カメラを固定できず、あっちからこっちから押されてブレてしまっていますが、雰囲気は伝わるかな、と思います。
地元のものを直接販売する、と1分くらいにスピーチしていますが、これがとても重要なことなんですよね。この後、関係者の皆さんとお話をしたのですが、地元のものを地元で消費する安心感とか、鮮度の良さとか、そういったものが強さになる、と。

いづみの里オープン後1
産直市いづみの里オープン後2
オープン後は暫く、凄い熱気に包まれていました。冷茶無料サービスやカキ氷、そして今回来場者に配布されたトイレットペーパー等、とにかくモノと人の動きが凄いことに。

ちなみに私達(代表と私)は、駐車場がパニックに陥っていたので農協さんから誘導棒を借りて、会場内の車の整理を行っておりました。幾度となく地域の行事に参加していたので、こういうのは慣れっこです。
当日の売上額などはここに書くことができませんが、来場者は200人を軽く超えたそうです。(普段は平均100人程度)
・・・・凄いですね。私達も頑張らないと。

商品情報検索で蜂の巣の場所を公開しない理由。

内検中の写真 昨日投稿したプレスリリースの通り、いままで評価試験的に動かしていた商品情報検索ページを、今日から正式に稼動させています。

その中で「糖度とか採取日とか、採取した箱番号については公開しているのに、富士市のどこで採取したのかという情報は掲載しないの?」と思う方もいらっしゃると思います。
本当のことをいうと、そういった情報についても積極的に掲載していきたいところなのですが、ミツバチは盗まれることがよくあるので(例えばこんなニュースとかこんなニュースとか。県内どころか市内でも発生している)、うかつに場所を公開することが出来ないのです。 続きを読む

山小屋? いいえ、休憩所です。

瀧養蜂場では自宅を含め、4箇所ほど土地を借りて、みつばちを飼育しています。
私は便宜的に「若紫」「橋姫」「東屋」「梅枝」と命名?しており、はちみつを収穫する際にも「どこの場所の」「どこの箱から」採取したものか、という情報を管理しています。

そんなわけで17日に東屋で行った行動について。
山作業の光景 左側に弟、右側に父が写っています。
山にタープテントを立ててペグとワイヤーでがっつり固定。
「椅子、欲しいなぁ」の一言から全てが始まる。

ちょっと前に地主さんからお願いされて、ヒノキの木(樹齢50~60年くらい?)を切りました。
車で引っ張ったりチェーンソーでがりがりやったりしたものです。あれは大変だった。
でまぁ、ちょうど足になりそうな枝がついているから、これ使おうよ、という話になりまして。

山仕事写真2 各種道具を駆使して、綺麗に皮を剥いでおきます。
この段階で、なんだか不思議な感じに・・・。というか、ヒノキの丸太をそのまま(輪切りにせずに)椅子にするとか、ちょっと贅沢?

出来上がったヒノキの椅子 そして出来上がったのがこちら。弟が座っています。このあと私と父も一緒に座りましたが、ビクともしない。なんか、すごく美しいんですよ。下半分が皮つきですが、遠目でみると「なんかいい・・・・」って呟いてしまいます。

遠距離ショットは撮影し忘れてしまったので、今度山へ行ったときに撮影してきますね。