現在の状況と本年の採取見通しにつきまして

蜂箱処理中。

 瀧養蜂場 共同経営者 瀧悠一より、本年の現状についてと、今後の見通しについて、お知らせします。

 まずは、本年の現状についてからお知らせします。
 本年は春先まで(越冬)は比較的好調でしたが、その後の「群勢の強化」が非常に不調となり( 極端な寒暖差が原因と思われる )、さらに入梅からの延々と続く長雨(これについても、ここまで極端な長雨は開業以来初)により、現段階でも蜂蜜の採取を行うことが出来ない状況となっております。
 
 この段階(7月中旬)になっても蜂蜜が採取できない状況は開業以来初の事態で、明確な異常事態です。
 取扱店様ほか直接お取引しているお客様より催促を頂戴しておりますが、上記のような状況のため、販売開始までもうしばらくお時間を頂くこととなりそうです

※補足
 無理やり採取することすら不可能です。ミツバチが活動するのに必要な「食糧分」すら、このままだと枯渇してしまうような状況です。
 また、この長雨はどうやら「山」にも深刻な食糧危機をもたらしている模様で、花粉・蜜源の一環として畑に野菜を作っているのですが、ついに鹿・猿による食害に遭遇しました。 日照不足で山の食べ物も不足しているようで、実際に畑の作物も日照不足による生長不良が発生しています。

 次に、本年の採取見通しについてです。

 本年はこのような状況のため、過去に類を見ないレベルでの品薄が発生する可能性があります。あまり参考にならないと思われますが、以下にいくつかの推測を記述しておきます。いずれにせよ昨年比30%超の減産になる可能性が大です。

 ちなみに、現段階では蜂群自体は非常に元気です。元気すぎる位です。それなのにこの状況というのが不思議な程に元気です。

・パターン1(現在の気象庁の1か月予報を参照。このまま雨が続き、気温の低い状況が7月19日前後まで続く。20日以降は平年並みの気温になり、27日以降の1週間は高温の状態に入る。8月は平年並みの気温となり、9月は平年以上の気温になるパターン)
 
 蜂蜜の採取開始は23日以降、ただし花の状況によっては最悪8月に入る直前、場合によっては8月に入るまで採取が出来ない可能性。
 但し、高温が続くことで採取期間が伸びる、あるいは採取時期が後ろにズレるパターンで、昨年はこの「秋がない」が顕著でした(なんと10月末まで採取出来た、というよりせざるを得なかった)。しかし、昨年は6月には採取出来ていたため、減産は避けられない。

 現在もっとも私が有力視しているのがこのパターンです。

・パターン2(最悪パターン。気象庁の1か月予報が外れ、8月に入るまで日照不足、気温低下、雨が多い、のトリプルコンボ+8月が記録的酷暑もしくは冷夏と呼ばれる状況に陥る想定)

 蜂蜜の採取は8月に入っても絶望的、蜜源植物は極端な暑さ・あるいは寒さで開花せず、あるいは開花してもスコール的な豪雨により蜜が雨で流されてしまう。通常、はちみつの採取はお盆(8月中旬)程度までというのが常識ですが、下手をすると「お盆から採取スタート」となる可能性。ミツバチも餌不足となり、最悪、餓死群が現れてもおかしくない状況に。

 このような状況は想定したくないですが、現況では有り得る話なので記載。

・パターン3(最善パターン。今週中もしくは今週末に梅雨明けが発表され、日照が回復。気温が上昇していく。雨は夜に降る程度で、最高気温も平年並み程度になった場合)

 蜂蜜の採取は7月中にある程度。本来は流蜜期ではない8月も、開花の遅れた植物の花により一気に収量が見込まれるパターン。暑すぎると花が咲かなくなるので、適度に暑いか、やや過ごし易い程度な「普通の夏」ならば、一気に取り戻せるチャンスになるでしょう。9月に入っても「8月並」ならば、季節が後ろにズレているとみなして越冬準備直前まで収穫が期待できます。

 減産幅は最有力候補ほど酷くないものの、それでもこうなってしまうか、というのがこのパターン。

 今後の注目点について
 
 地域によりますが、ひとつの目安として、野菜の価格があります。根菜系が価格上昇し、葉野菜の価格が安定している場合、パターン2に陥る可能性があります。つる系・樹形の野菜(キュウリ、ナス、ピーマン等)についても急な価格上昇が発生する場合、最悪パターンに踏み込む可能性大です。

 大根や蕪は雨の影響を非常に受けやすい野菜です。夏野菜と呼ばれるものも日照の影響を受けます。このような季節の野菜の価格高騰、もしくは下落はミツバチの成育にリンクする部分が多いため、店頭でちょっと気にしてみたり、ニュースで野菜のことが語られる時、少しだけ耳を傾けてみてください。

 天候回復や、更なる異常気象と思われる事態に遭遇した場合、はちみつ採取スタートといった情報は、本サイトまたはFacebookページで可能な限り早めにご報告します。

 販売遅延により、皆様からたくさんのお問い合わせや心配の声を頂戴しておりますが、私共もこのような状況は初めて遭遇したため、ここから先がどうなるか見通せない状況となっております。
  大変お待たせして申し訳ありませんが、販売開始までもう暫くお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*