2017年の蜂蜜販売について

壊れたパソコンは、もうどうにもならない位に壊れていました。修理不可。
こんにちは。瀧養蜂場 共同経営者 瀧悠一です。
文鎮ならぬ漬物石にもなりそうにない故障したコンピュータは、徹底的に壊れてました

本年の蜂蜜の販売について、お知らせします。
大変お待たせしました。まもなく販売再開いたします。
昨年、一昨年と不作なり、はちみつの提供が出来ず、大変申し訳ありませんでした。今年はネットショップで販売が出来る分だけ、はちみつの採取が出来ました。

本来であれば8月中にネットショップを開く予定だったのですが、
 家族揃って大風邪をこじらせ、私もこのザマになってしまいました。39度オーバーの発熱の恐怖を知りました。(最後にここまでの熱が出たのは恐らく中学生……もしかしたら小学生の頃だったかもしれません)

さて、今年の生産状況は「非常に良好」です。新しく着任した群が非常に強力で、スロースタートながら良い仕事をしてくれました。
(昨年、蜂場においてあったミツバチが全滅してしまいまして。やむなくミツバチを仕入れ直しました。現在も色々考えているのですが、やはり原因は不明。)
4月は微妙な状況が続きましたが、5月に入り突然全力運転状態になりました。当地域は今年は割りと雨の多い陽気でしたが、その雨も夜間の雨が主だったので、あまり影響は出ませんでした。梅雨も割と空梅雨傾向に近い雨の降り方で(こちらも、やはり夜間のみに降雨することが多かった)、7月まできっちり仕事が出来ました。

8月に入り、わりと雨が降る回数が増えてしまい、8月はスッカスカだったのですが、本来、8月に収穫はイレギュラーですので特に影響は無し。ただ、とにかく雨が多い印象で、しかも蜂場は霧に包まれることが多く、さらに代表が風邪+熱中症のような状況になってしまい、しばらくメンテナンスが出来ず、回復後も雨が続いて、それが今も続いています。(この記事を書いている本日も豪雨+雷雨)

とにかく、各種不運というかトラブルはありましたが、なんとかネットショップオープンまで漕ぎ着けました。本当は本日オープンの予定だったのですが、

豪雨で商品を加工場から取り出せない。

なんともしまらない話であります。
おそらく明日、もしくは明後日には開店しますので、あと少しだけお待ちください。(あまりにも酷い雨でしたので、加工場と資材庫の被害確認をしてから開店させます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*