本年度の蜂蜜の販売を終了します。

瀧養蜂場のウェブサイトをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
共同経営者・瀧悠一です。

 本年販売分の蜂蜜の在庫がなくなったため、本年度の蜂蜜の販売を終了しました。
 翌年(平成29年・2017年)春まで、蜂蜜の販売の予定は御座いません。

また、原因は推測の域を出ませんが、周辺環境もしくは気候変動の影響によりミツバチに異常行動が発生し、様々な救護策を行いましたが、飼育していたミツバチの70%以上がロスト(壊滅・群崩壊)するという異常事態に遭遇しております。そのため、次年度の蜂蜜の販売数量・販売時期は全く見通しが立っておりません。
それに加え、ここ数年の気候変動の影響により、国産蜂蜜は「やや不作」が続いています。

ここ暫く、頻繁に電話でのお問い合わせを受けておりますが、販売できる蜂蜜は取扱店の店頭在庫のみという状況となっております。取扱店一覧はこちらです
2016年11月13日現在、店頭在庫を確認しているお店は以下の通りです。

・喫茶まる二(土日のみ営業・100g・200g・300gを設置中、無くなり次第終了)
・ぱん工房 HEIGH HO (小容量のみ取扱い、無くなり次第終了)
・タカハシ(旧 ワイショップ タカハシ)(200g・300g・600gを取扱中、無くなり次第終了)

上記以外の店舗につきましては販売終了、And T patisserie yukito(沼津市)については残数僅かです。尚、店舗により販売価格に差があることが御座います。ご了承下さい。


【既存店の撤退に伴い蜂蜜をお探しの富士・富士宮市のお客様へ】
ここでお名前(名称)を出すことは出来ませんが、最近、富士市内で最も歴史ある蜂蜜販売店が営業を終了しました。また、富士宮市でも同様の事例があったと、お客様より伺っております。そのため、当方へ「蜂蜜を販売してほしい」「何処で買えるのか」というお問い合わせを多数頂いております。
まず、瀧養蜂場では原則として直接対面取引を行っておりません。開業から4年ほど経過しましたが、近隣に取り扱い店舗が多いため、そちらへ販売を委託しております。特殊サイズ・特注などを除き、営業住所地に直接来られても、原則販売出来ません。お手数ですが上記取扱店一覧を確認して下さいませ。

また、これに伴い「食用花粉の取扱はないか」「プロポリス・ローヤルゼリーの取扱はないか」という質問・ご意見も伺っております。こちらに関しては専用の機材等が必要なため、今後、取り寄せによる販売を検討しております。(特に食用花粉)
今後の参考にしますので、商品のリクエストはコメント欄もしくはコンタクトフォームからお気軽に書き込んで頂ければと思います。

皆様にはご不便をお掛けしますが、これからも瀧養蜂場を宜しくお願いいたします。

本年度の蜂蜜の販売を終了します。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 近況報告 | 瀧養蜂場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*