レポート:8/10 産直市いづみの里 感謝祭

こんにちは、瀧悠一です。
先日行われた「産直市 いづみの里 感謝祭」(JA富士市 今泉支店敷地内)について、簡単ではありますがレポートをお送りしたいと思います。

産直市いづみの里入り口出入り口。
富士市農協今泉支店JA富士市 今泉支店さん。

広々とした駐車場、澄み渡る青い空(猛暑)の中、開催されました!
開始前の様子。
いづみの里店内産直市いづみの里感謝祭の開始直前に撮影した写真です。

店内には、これでもかと野菜や惣菜などが詰め込まれています。レジはいつも右奥にあるのですが、お客さんが多すぎるので外に。(しかも2台使用!)

瀧養蜂場のはちみつは、画面中央よりちょっと上、おばけスイカの左側、一番奥の棚にあります。A4POPを3段ブチ抜きという凄まじいアプローチ。

感謝祭直前の外の様子
そして感謝祭直前の外の様子です。
顔がはっきり写りきってしまっている方がいたので、プライバシーを考慮して白ボカシをしています。

これは開始10分前か15分前です。
開始直前になるともっと凄いことに。
並んでいる最中から、表の花の奪い合い戦争が勃発。凄いです。アツいです。

 

embedded by Embedded Video

Download Video
(ブラウザ・オペレーティングシステムによっては正しく再生・表示できないことがあります)
産直市の会長さんのご挨拶・オープン直前の様子を録画したものです。カメラを固定できず、あっちからこっちから押されてブレてしまっていますが、雰囲気は伝わるかな、と思います。
地元のものを直接販売する、と1分くらいにスピーチしていますが、これがとても重要なことなんですよね。この後、関係者の皆さんとお話をしたのですが、地元のものを地元で消費する安心感とか、鮮度の良さとか、そういったものが強さになる、と。

いづみの里オープン後1
産直市いづみの里オープン後2
オープン後は暫く、凄い熱気に包まれていました。冷茶無料サービスやカキ氷、そして今回来場者に配布されたトイレットペーパー等、とにかくモノと人の動きが凄いことに。

ちなみに私達(代表と私)は、駐車場がパニックに陥っていたので農協さんから誘導棒を借りて、会場内の車の整理を行っておりました。幾度となく地域の行事に参加していたので、こういうのは慣れっこです。
当日の売上額などはここに書くことができませんが、来場者は200人を軽く超えたそうです。(普段は平均100人程度)
・・・・凄いですね。私達も頑張らないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*