山小屋? いいえ、休憩所です。

瀧養蜂場では自宅を含め、4箇所ほど土地を借りて、みつばちを飼育しています。
私は便宜的に「若紫」「橋姫」「東屋」「梅枝」と命名?しており、はちみつを収穫する際にも「どこの場所の」「どこの箱から」採取したものか、という情報を管理しています。

そんなわけで17日に東屋で行った行動について。
山作業の光景 左側に弟、右側に父が写っています。
山にタープテントを立ててペグとワイヤーでがっつり固定。
「椅子、欲しいなぁ」の一言から全てが始まる。

ちょっと前に地主さんからお願いされて、ヒノキの木(樹齢50~60年くらい?)を切りました。
車で引っ張ったりチェーンソーでがりがりやったりしたものです。あれは大変だった。
でまぁ、ちょうど足になりそうな枝がついているから、これ使おうよ、という話になりまして。

山仕事写真2 各種道具を駆使して、綺麗に皮を剥いでおきます。
この段階で、なんだか不思議な感じに・・・。というか、ヒノキの丸太をそのまま(輪切りにせずに)椅子にするとか、ちょっと贅沢?

出来上がったヒノキの椅子 そして出来上がったのがこちら。弟が座っています。このあと私と父も一緒に座りましたが、ビクともしない。なんか、すごく美しいんですよ。下半分が皮つきですが、遠目でみると「なんかいい・・・・」って呟いてしまいます。

遠距離ショットは撮影し忘れてしまったので、今度山へ行ったときに撮影してきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*